歯周病治療

歯周病ってなに?

769aaa-a.jpg歯を支えている周りの組織(歯周組織)が破壊させる病気全てを歯周病と言い、虫歯とならんで歯を失ってしまう主な原因となります。
歯周病は主に歯ぐきだけに炎症がある歯肉炎と歯周組織に炎症が進み破壊されていく歯周炎とに分類されます。
歯周病の特徴としてやっかいなのが自覚症状がほとんどなく、気付かない間に進行してしまうという事です。

 

 

歯周病になるとどんな症状がでるの?

pic_02a.jpg・歯磨きをした時に出血する
・歯ぐきが赤くなり、腫れる
・歯ぐきから膿が出る
・口臭が気になる
・歯ぐきがむずがゆくなる
・歯がぐらぐらし、噛みにくくなった etc…

 

どうして歯周病になるの?

みなさんのお口の中にはたくさんの種類のたくさんの細菌が存在します。そして歯に住みついた細菌の塊をプラーク(歯垢 )と呼んでいます。このプラークが歯周組織に炎症をおこし、破壊していくのです。
プラークはくっつく力が強く、歯の表面に苔のようにべったりとへばりつきます。単なる食べカスではありません。

*歯磨きの最大の目的はこのプラークをしっかりと取り除くことにあります。

 

歯周病はどうやって治療するの?

pic_03a.jpg歯周病の進行度は歯ぐきを見ただけでは判断できないのでX線写真で確認します。
X線写真と共に進行度を診査する歯肉の検査を行います。
ここでは歯周ポケットの深さを調べることにより歯周組織の破壊程度、炎症の有無など様々な事が分かります。

 


これらの診査の結果をふまえて患者様と共に充分な説明のもと、お口の中の環境を整えるための治療を行っていきます。
患者様に実際に行って頂くのはご家庭でのしっかりとした歯磨き、つまりプラークコントロールと院内で受けて頂く歯石の除去です。進行度や患者様それぞれによって治療に要する時間や回数など異なってきますが、患者様の協力なしには成り立ちません。
当医院ではご理解頂くため【しんせつ・丁寧に】を心がけています。
【自分の歯は一生の宝物、また健康の源】です。私達と一緒にご自身の歯を守りましょう。